ホーム

2012年9月28日金曜日

三ヶ月+27日目 エリクサー買った

今回Sour Candyのバックトラックを作って、気づけた事がめちゃくちゃ沢山あるけれど、
その中でも比重の大きかった事の1つに「ギターの音」がありました

気づいた今となっては当たり前の事のように感じてしまうんですが、
アコギだけ弾いて心地良い音と、
他の音も入っている曲に加わって心地いいアコギの音って、全く違うなぁと実感しました
またアコギが出す音によって、曲の雰囲気がガラっと変わってしまう事も感じました


中域がメインで出てる自分のアコギの音は、曲に加えるととにかく野暮ったい!
CDの二つ前の時代、レコードっぽい湿った生っぽさがありました
その為、トラック作りでは録音後にイコライザーで音をかなりいじって、原曲の音に似せました

1人で弾き語りする分には、中域メインで出てても、逆に音を補ってくれて良い感じなのだけど




音に対する価値判断が少し広がって、
次第に今の音に我慢が出来なくなって、もう少し高音域が出る弦に変えたくなりました
それで今日休みを利用して街へ。新しい弦を購入!
前回の弦交換から5日しか経ってないけど、
MartinのLight弦から、ElixirのExtra Lightへ張り替えてしまいました

高音は良くなったけど低音ちょっと物足りない感じ
1-2弦だけElixirのEL張って、残りはElixirのLIGHT張ったら丁度良いのかも
そんな事出来ないけどw

バラ売りしてないのかな。後で調べてみよ

自分のギターはコア材なので中音域が暖かくて音が丸い
それを損なわずに上手くいい方向へ持って行ってみたい








にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ










0 件のコメント:

コメントを投稿