ホーム

2012年10月27日土曜日

4ヶ月+26日目

アコギを持ってこの曲がやれたらなぁ
と思って、一番最初から練習してきた曲

マービン・ゲイさんの What's going on という曲があって

ギターを持った初日から、ずっと欠かさず毎日弾いてきたけれど、
その曲がようやく今日、
「弾ける」と言って良いレベルになったと実感しました

嬉しい
長かった
難しかった

4ヶ月と26日ってw (正確にはもう+3日)
1曲弾けるようになるまで約5ヶ月w
俺の根性も、そんな捨てたもんじゃないかもw

ただ、ミスなく演奏出来る、というレベルだから、
録音して公開するにはもう少し時間がかかりそう
大切なレパートリーなので、一生かけて完成度を上げていきたい
ヨボヨボのジジイになってこの曲やれたらカッコイイな

+
+
+
+

最近同時進行させていた、MISIAさんの「つつみこむように…」もとりあえずクリアラインへ
こちらももう少し完成度を高めないと人前で披露出来ないけれど、
とりあえずミス無く弾いて歌えるくらいにはなった

なんだかギター変えたら色々変わった気がする

最初こそギターの違いに戸惑って慣れが必要だったけれど、
慣れたら以前より全然弾きやすいと感じられるようになった

いつの間にか出来るようになっていて、
前までつっかえてた箇所が思い出せない感じ

ギターのおかげで変わった事は他にもまだまだあって、
例えば歌が上手くなる、
というのは完全に想像の範囲外の出来事だったので驚いた

適当~に弾き語りをすると、
脳と耳が「ギターの音は良いけど声が悪い!」と判断する
合わない!レベルが合わない!とウルサイ
それで必然的に、ちょっと真面目に歌わされるようになる

試しに以前のギターを持って適当~に弾き語りをすると、何の拒否反応も出ないw

ひょっとしたらギターのサスティーンの問題かもしれません
ギターの音が長く響く分、声にも響きが求められるような、そんな印象
カラオケ行って、マイクを使わずに歌うと声が浮く、あんな感じと似てる。馴染まない

なので最もサスティーンの長そうなギター、
Martinなんかを持つと、
ギターにかなり高いレベルの歌を要求されるのでは、と想像する
いつか試奏でこっそり歌ってみようw




次は何の曲をやろうかな
あまり長くかからない物がいいな






にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ






0 件のコメント:

コメントを投稿