ホーム

2012年12月3日月曜日

6ヶ月+2日目

出来たら記録録音をしたいと思っていたけれど、
残念ながら日中にあまり時間をとれなかった

練習にとりかかれたのは遅い時間になってからでした
次の木曜に出来たら良いな

+
+
+
+

今日は完成度上げについて色々考えてました

自分みたいな初心者が、例えば弾き語りなんかをやると、
ある程度練習してミスをしなくなったとしても、
「曲としてのクオリティ」には及ばないな、と感じる

音や運指は覚えたけれど、それをトレースしているだけといった印象

「練習の延長線上の演奏」であって、曲では無い感じ
ミスのある練習曲 → ミスの少ない練習曲に変わるだけw

そこからどうしても脱出したい
改善策として思いつくのが「変化」と「抑揚」と「聞かせどころ」

なのでセロリ一曲をパートに分けて、
色々ここはこうしよう、ここはこうしようと決めてみました

イントロはメインテーマの聞かせどころ
聞いている人がリズムをつかみやすいように4つを明確に、
外でやる時はかわりに足タップを4つ入れるのも良いのかもしれない、
雰囲気も重視して、

Aメロはメロディが聞かせどころ、
入ったらギターのボリュームを落として歌の邪魔をしないように、
和音とリズムを中心で、

間奏はギターはボリュームを元に戻して大きめで、

Bメロは変化が聞かせどころ、
リズムを変えて、歌もちょっとトーンを落として、
サビに向かってボリュームを上げていって盛り上げて、などなど

これらを決めてやってみると…かなり良くなった!
けど難しくて、思うようには出来ないw

これらを素で出来るようになった後、
感情の起伏とリンクして、
自然と抑揚をつけられるようになった時に、やっと曲になるんだろうと思う

そんな事を試した一日でした






にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ






0 件のコメント:

コメントを投稿