ホーム

2012年12月23日日曜日

6ヶ月+22日目 ブリッジピン切った

昨日Taylor用のブリッジピンを注文したけれど、
その時に初めて、ブリッジピンには太さが2種類あると知った

太めのトラディショナル
細めのプレゼンテーション

どちらがTaylorに入るかわからなかった。困った。注文出来ない
検索すると、どうやらプレゼンテーションが入るようなので、そちらを注文

そんな事をやっている時に、気になる記事を見つけた

+
+

+
+

ブリッジピンの交換と改造!
http://blogs.yahoo.co.jp/jinseibackdrop/31417139.html

書かれているのは同じアコギ - 音楽ブログ村のバックドロップさん!

人生バックドロップ歯科医のアコギでGO!

いつかご挨拶に伺わないとw

ブリッジピンを短くすると音が変わるよ、といった内容。これはやってみないと!
ちなみにバックドロップさんが参考にされた、新岡ギター教室の元記事はこちら

ブリッジピンカットで音が劇的に変わる?
http://www.geocities.jp/harmony1310/jikken/brigepin/pincut.htm




さっそくTakamineの弦をゆるめてピンを抜く(写真撮り忘れ)
Taylorを買って以降いつも実験台にされてしまうTakamineでした

ピンの長さを計ると22mm
20mm辺りが良いらしいので、マジックで線を引いて、ルーターで削り取る
計6本

このギターにはローズウッドのピンを使っていたけれど、
削るとお香のような香りが部屋に充満しました
これってローズウッドの削りかすの香りなのか。凄い木だなこれw

作業を終えて早速弦を張ると…なんだこれ音でかい!
明らかにボリュームが大きくなった
音質は歯切れのいい硬質な方向に変化
これまで中域メインの音だったのが、中高域メインに変わった感じ
これは良い変化だ。弾いていて楽しくなった
ブリッジピンを硬い物に変えた時と同じような変わり方
たった2mm落としただけなのに



次にTaylorのピンにも手を付ける!

牛骨。TUSQが来たらそっちに変えるけど

線を引いて

ルーターで

2mm分カット!


ギターに取り付けると同じような変化!
歯切れが良くなってちょっと硬高質に
こちらはボリュームは変わらなかったし、変化幅もTakamine程では無かった
元のピンが柔らかいほど、削った際の変化が大きいのでは、と感覚的に思った。根拠無し

すぐに簡単に出来るし、メリハリがあって芯のある音に変わるので、
おそらく今後ピンを買ったら必ず削ると思う
TUSQ届くのが楽しみ





今日はギターハノンを録って練習してた

EX-1 テンポ80
http://kie.nu/EjO

視聴を押すと音声が再生されます
Taylorライン録りで音を作っていないので、ちょっと音硬くて痛いかも。すみません
mp3にする時に音歪むの嫌だな

テンポ80くらいなら弾けると思ってた
録って聞いてみると…まー出来てねぇw いつものパターン

音のミスが無いだけで、
テンポが走ったり遅れたり、
指を離す時に雑音が出たり、
弦の移動でテンポや音が変わったり、
音の粒が揃ってなくて部分的に大きかったり小さかったり


何を持って「弾ける」と思ってたのか、過去の自分を問い詰めたいレベルw
しかもこの音源一発録りじゃなくて、
20回くらいやった中で比較的マシな音源…

まぁでも課題は明確になりました
テンポを正確に、雑音出さない、粒を揃える、
要は運指を覚えただけって状態からの脱却w

やっぱり録るのって大事ですね。今までも何度も書いてきた気がするけどw
メトロと録り練は絶対やらないと自分の場合前進しない







にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ







2 件のコメント:

  1. 通りすがりのギター弾きです。

    こんにちは。

    ブリッジピンの長さまでこだわったことなかったですw
    僕ももっと自分のギターをかわいがろう

    返信削除
  2. こんにちは!mccです。よろしくお願いします。
    自分は2mmだけでしたけれど、かなり音が変わって弾くのが楽しくなりました
    ピンの数に余裕がある方には是非おすすめしたい!
    ちょっとした事でもギターに愛着増えますねw
    始めたばかりですがアコギ楽しいです
    ヤイリもいつか触ってみたいなぁ

    返信削除