ホーム

2013年1月12日土曜日

7ヶ月+11日目

指先と手首は回復したけど、手の甲がまだイマイチ

ギターもスポーツも変わらないですね
どっちも難しい事をやろうと思ったら、
まずはそれが出来るだけの体を作らないといけない

そんな日を楽しみに、今日もにこにこ弾いて遊んでました

+
+

+
+

ギターって出す音に応えてくれるというか、
出してる音に対して、より共振するようになっていきます??

コード主体で弾いていた頃はあまり高フレットは使わず、
下の方中心にジャカジャカしていたけれど、

最近は4カポや6カポしてフィンガーで弾いたり、
ギターハノンで1-15フレットまで満遍なく使って弾いたりしている

なので、これまでよりも高いフレットをよく使うようになったけれど、
ギターの鳴り方がいくらか変わってきた気配を感じています

単純に、よく使う音は音量が大きくなるし、
ボディにも響くようになってくる

最近は全体が響くようになってきて、良い感じ
フィンガーボードを押さえていても、右手で弦を弾く時も、
前より伝わる振動が大きい

そういえばTakamineも購入から3ヶ月目くらいで響きが変わり始めたなぁ
ひょっとしたら触ってるフレット域じゃなくて、
触ってる期間の関係なのかな
7ヶ月しか経験が無いからわかんないや

Martinのブロンズミディアムばかり張っていた頃は、
太い低音の弦という特性からか、
ボディの低音ばかりが増したような感覚があった

馴染むというか、染まっていくというか、
ギターってそんな印象がありますね
所有者の特徴が出てくる気がする





【へたっぴソロ・ギター大作戦 中一日】
今日はギターハノンの譜読みをしたので、予定通り休息日となりました
君をのせては既に課題曲から外れたけれど趣味で練習w
メトロノームを60にして、サビの難所のみ30分チェンジ練習してました




ギターハノンはEX1とEX2をメトロノーム5刻みで80-108通し
続けてやっても手が死ななくなってきた
その後EX3の譜読み。これ小指ジョイントが難しい。ゆっくり通しを何度か




弾き語りの復習も
新規でやりたい曲が一つあるけれど、触ってられる時間が無いなぁ






にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ






0 件のコメント:

コメントを投稿