ホーム

2013年2月7日木曜日

8ヶ月+6日目

先月から練習中のジブリソロ・ギター3曲をずっと回して弾いてました

カポの付け替えが楽なので本当に気分が良い
1曲弾いて次の曲、ってローテーションがノンストレスです

その後メトロノームを使って重点復習なんかもやっていたけれど、
今更のように、ギターを弾く上で「固定」って大事なんだなぁと思わされた

+
+

+
+

体の右側でしっかりギターをホールドして、
スラダンのように左手は添えるだけ系で弾いてみると、
無駄なく無理も無く失敗も少ないような実感がある

ポジション移動の際にギター本体を全く動かさないように、
なんて心がけてみると、
逆に普段結構動いてたんだなぁ、なんて事に気付かされる

その上で左手の親指の位置を共通にしたり、
(親指出すなら全部出す、出さないなら全部ネック裏)
一個先のポジションを頭の中で先読みしたりすると、更にミスが減る

それプラスもう1個、
最近自分に多かったミスに気がついたけれど、
これまで左手のポジション移動と右手のピッキング、
両方同じタイミングでやってたんです

同時にやると、たまたま右の方がちょっと早かった時にビビるので、
それを考慮して、
本当に若干だけ左手を早くするよう心がけると、ビビりが減った



練習する、って本当に楽しくて難しいですね

自分が何故失敗してしまうのか、という理由を、
全て「未熟なせい」と片付けてしまって、
なんとなく反復練習してたらいつか弾けるだろう、
と「根拠の無いポジティブシンキング」にすがってしまいたくなるけれど、w

どこが未熟なのか、どういう風に未熟なのか、
どうやったら改善出来ると思うのか、
毎回自問自答して、正しい答えを導く方法を築いていくのが練習なんでしょうね

1. 未熟な部分の上手な見つけ方を研鑽する
(ミスしたら書く・録音する・聞く・ブログを書く時出来なかった部分を思い出す)
2. 弾いて慣れる以外に行える上達方法を研鑽する

8ヶ月ギターを弾いてきて、自分はこの2種類が大事だと思うようになりました

でも…先生がついてたら、
これ自分でやらなくてもやってもらえるんですよねw

お前はココが下手だからこうやって練習しろ!

とスパっと言ってもらえたら、このどっちも必要無いw
ただ手を動かしてるだけで上手くなれる

そんな先生に出会いたい
いつか体験スクール行ってみよう




練習はソロ・ギター、ギターハノン、弾き語りなど







にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ







0 件のコメント:

コメントを投稿