ホーム

2013年4月17日水曜日

10ヶ月+16日目 右肘置き場

右肘を置く場所を色々と工夫してみる


腕がTOP板に付いている状態だと、
まるでアコギ本体にミュートがかかったように、
アコギ本体の鳴りが落ちてしまうので、

TOPに「面」で腕がつかないよう、
TOPと側面板の「角」の部分に、「点」で接触するように試みると、
幾分か太い鳴りの音が出てくるようになるけれど、

ふと我に返った時に、
随分不恰好な状態でアコギを弾いているのでは、
と怖くなる

みんなこんな格好で弾いてたっけ???
右手首も随分と急角度になる

答えがわからないので、
また色々見たり試したり工夫してみる






にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ






0 件のコメント:

コメントを投稿