ホーム

2013年4月5日金曜日

10ヶ月+4日目 川崎でTaylor試奏

休みを利用して所用で川崎へ

用事を済ませた後、気になる事と言ったらやっぱりアコギ

川崎には日本のTaylor正規代理店、山野楽器さんの店舗があるので、
駅からちょっと歩いて店を覗いてきました

画像多めで文章多め

+
+

+
+

ここに来るのは半年ぶりの2回目
まっすぐアコギフロアへ向かってTaylorを見ていると、
すぐに店員さんがいらして声をかけてくれたので、
いくつか気になったモデルを触らせてもらいました




まずは通常の614ce シトカスプルース メイプル

前にも一度614ceを触った事があって、
その時に高音のキラキラ感が凄く良いギターだなと思った
今回触った個体はキラキラ・軽快とまでいかず、
全体的にハイ寄り、テイラーらしい音の硬さといった印象でした
うーんメイプルって感じ




次に触ったのは614ce-AEB/Quilt 2012 TOKYO GUITAR SHOW MODEL
なにコレすっごい木目!
キルトメイプルはエレキでしか見た事無かった
アコギでも使うんだなぁ
それかショーモデルなので特別なんだろうか

音はさすがショーモデル用木材といった感じ。鳴り方が通常の614と違う
こういうの触ると新品でレギュラーシリーズを買う人に待ったをかけたくなる
けど通常のより良かったって印象しか残ってないw
ちょっと触ってすぐ返した気がする





次に触らせてもらったのは2011 Fall Limited GACE-Cocobolo
さすが正規代理店、リミテッドが一杯ある
これはチョイキズ特価といった奴でした。それでも高いけど
人生初のココボロ!
ココボロはすっごい触ってみたかった!
さてと弾いてみると…うーんインディアンローズとあんまり違いがわからないw
昔のうちの814ceに似た音って印象。ちょっとこっちのがミドルが出てるかな?

自分のは好みの音が出るようにサドル削ったりピン変えたり、
弦も変えてボディもこなれるくらいは弾いているので、
似た系統の音ならうちのが好みの音が出てるなぁと、
なんというか当たり前の感想を持ちました

cocoboloすげー!ってなるのを心のどこかで期待してたのでちょっと残念
うちのを持ってきて交互に弾き比べてみたかった





最後に2012 Fall Limited GAce Quilted Spele(リンクはイケベ楽器)
これも凄い木目でした
画像はイケベ楽器の在庫の物なので、
自分が実際に弾いた物とは別

持ってストロークしてみると…なんだこれギブソンみたいな雰囲気あるw
弦鳴のガジャーン感が強い
ネックを見るとちょい逆反りしてたので、
そのせいかもしれないと、
店員さんにお願いしてネックをまっすぐにしてもらう

5分くらいで戻ってきたのでもう一度弾くと…おお箱鳴りが強くなった!
すっかり鳴りが変わった
でもギブソンっぽさも残ったままw これ面白いw
そして匂いが強かった。製材所みたいな匂い

店員さんに、
テイラー持ってる人はみんなそうやって匂い嗅ぎますねw
と言われてしまった

うちのインディアンローズはワイン樽みたいな匂いがする
誰かがギターケースを開けたら、同じ部屋にいたらわかるくらい強いし、
弾いていると下から香りが上がってくる

他の人も匂いを嗅いでいるって事はテイラーは匂い強いのかな

このギターは特徴的で面白い音でした。欲しい!





帰りにカタログもらって帰って来ました

店員さんがテイラー好きっぽくて楽しかったです
Taylor Swiftが持ってるスワロフスキーTaylorの話までしてきました

これ
つか店員さんがこれ知ってると思わなかったw
さすが正規代理店




とりあえず弦だけ買って帰ってきました

家の814ceを弾いたら凄く自分好みの良い音!
当たり前ですねw

比べると、うちのは硬さが取れてきている印象です
それでもTaylorらしい硬さはあるけれど
インディアンローズらしいローとハイを感じる

色々見聞を深めた一日でした







にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ







0 件のコメント:

コメントを投稿