ホーム

2014年4月15日火曜日

1年10ヶ月+14日目 超絶技巧曲

昔より若干左手が動くようになってきて、
いくらか弾きやすくなった
指先が痛くならなくなったのも大きそう

今日はいつもの練習の他に、
日本の「弾き語り上手な方達」の超絶技巧曲に触れて遊んでました

+

+

まずは村下孝蔵さんの曲 「何故か」

ライブでこの安定感…凄い

村下さんは自分より随分上の世代になるので、
好んで聞く事はほとんど無いけれど、
たまたまyoutubeで聞いたこの曲のインパクトが、あまりにデカく、
以来この曲だけたまに聞いてました
昭和浪漫がたっぷり詰まってて良いなぁ

アコギの腕が本当に凄い!
このテンポで装飾沢山入ってるのに歌とアコギの安定感がヤバい

耳コピして、楽しくて、遅いテンポで弾いてたら、
家人に椎名林檎の歌舞伎町の女王と雰囲気が似てると言われる
あーわかるわかる



次は山崎まさよしさんの曲 FatMama


アコギのリフがかっこいい!
こっちもリフをかなりテンポを遅くして弾いてみる
かなりゆっくりなら弾ける。楽しい


どっちもオリジナルテンポで出来たら楽しいだろうなぁと夢見つつ
気が向いた時にゆっくりテンポの練習を重ねてみよう、と思った一日でした




にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ






0 件のコメント:

コメントを投稿